シニャの趣味部屋

アニメにガンダム、時々映画。好きなことを好きに書いていくだけのブログ。

できるだけ毎日21時に更新中。更新内容はプロフィールにあります。
アニメの感想と、マイクラが別ブログにあります。
どちらもリンクにありますので気になる方はご覧ください。

【1日1話見る】新世紀エヴァンゲリオン第四話『雨、逃げ出した後』

エヴァ第四話。使徒も出てこないしエヴァも動かない日常回ですね。

本記事の画像は全て、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』第四話より引用しています。

 

 

手紙を置いて家出したシンジ君。

f:id:shinya_09dom:20210304050904p:plain

死んだ目をしている。そしていちゃつくカップルをみて光を取り戻す。

 

アスカの声どこかわからなかったんだけどこの映画館のカップルだったのね。アナウンス系でレイはよく聞くんだけどアスカは紛れてることが多いからちゃんと聞かないといけない。

映画の声はいつものメンバーなんだけど、内容はセカンドインパクトっぽい。そして上映内容が、

f:id:shinya_09dom:20210304050908p:plain

絶対この映画館つまらない。コロナ禍でももっとましだったと思うぞ。セカンドインパクトじゃないと作れないんだろうなぁ。娯楽とかも死んでそうだし本当に大変な時代。

第2東京は長野にあった第2新東京市でいいのだろうか。現代で遷都するならどこになるのか……大阪より中央の長野にしたのは安全だからだろうか。雪とかすごそうだけど平地なら大丈夫なのかな。遷都の先は作品によっても違ったりするので面白い。

 

f:id:shinya_09dom:20210304050912p:plain

検査中の綾波。サービスはこれが限界だったか。というか今回もサービスシーンと言えるところは特になかった。

綾波ならこのまま右手からガトリング出しても不思議ではない気がするんだよ。なんか異様に太い腕を見ると武装してると思うようになった来た。いったいどの作品の影響なんだか。

 

f:id:shinya_09dom:20210304050915p:plain

ミサトの回想で出てくる前回の戦闘後。シンジの舐めた態度がわかりやすくていいですね。「はい(鼻で笑う)」感じとか絶妙で好き。

自分しか乗れないから乗りますよって14歳ならではの舐め腐った態度ほんと好き。シンジもこういう時代あるのよ。

 

f:id:shinya_09dom:20210304050919p:plain

逃げ出した先で出会ったケンスケ。一人サバイバルとかやることが違う。ガチキャンから戦争ごっこまで幅広く遊んでた。一人遊びのスキル高すぎる。

普通にご飯食べさせたりかなりのフォローしてる。シンジにとってはようやく等身大の同級生と話したという所。歪んだ性格だったのは周りの大人に合わせるためだろうね。今回の話はシンジの内面成長回。

しかし、ネルフの本職が迎えに来て連れて帰られる。やる気ないままなので追放。

初号機のデータを例に書き換える話をしているときのレイを見るリツコの顔よ。ゲンドウがいるからなんだろうけど、この時点ではどういう心情かわからないのよね。

 

f:id:shinya_09dom:20210304050923p:plain

「1発は1発だ」と殴った後。「シンジがいないと街を守れる人がいないから疎開しないといけない、でも苦しむ姿を見てるから文句言うやつがいたら俺がぶっ飛ばす」と言い出すトウジ。今までこういう友達とか同じ目線の言葉がなかったんだろうね。だから帰りにはシンジから謝ってる。成長に一番大事なのは同じくらいの年の友達なのだよ。

 

f:id:shinya_09dom:20210304050928p:plain

結局乗らなかったシンジと見に来たミサト。

いや、あのSPっぽい人さ、駅のホームまでが仕事なのかよ。乗せるまでが仕事じゃないのか。ストーリー的に乗せたらおしまいだけど普通は乗せるまで見ないかな。

というかここの時間の使い方よ。贅沢にこのカットでアナウンスだけ流してからの

「ただいま」

「おかえりなさい」

いいね。時間を使う所にはたっぷり使って欲しい。

 

シンジの内面も強化出来たところで次回はラミエル

予告はタイトルの後の発言ありませんでした。サービスはないのか。